知恵と工夫で結婚式のグレードを下げずに節約しよう

2016/08/25

会場のタイプによる費用

結婚式の費用についてよく理解しているでしょうか。結婚式の費用については、会場代と料理代が半分以上をしめます。その他には、衣装代、引き出物、ブーケや写真撮影などの費用になっています。大半の費用である会場と料理代をどこにするかで、費用に差が出てきます。ホテルで結婚式を挙げる場合は、格式があり施設も充実しているのでとても人気があります。そのために費用としては、高めになってしまいます。ハウスウェディングは、ゲストハウスを貸しきるためにゆったりとした雰囲気で和気藹々と過ごすことが出来ます、ただ貸し切りのため比較的に費用は高めになります。専門式場での結婚式は、素敵な場所にある式場もあり、また式の演出も自由度が高いため、人気があります。費用は若干お手頃になっています。

レストランウェディングの会場別費用

会場選びで、レストランウェディングという選択肢があります。できるだけ格安でいて、それでもきちんと結婚式をしたいという場合におすすめになります。家庭的な雰囲気の中、シェフこだわりの料理を参列した皆さんで楽しめることがメリットになります。引き出物や衣装など、無料で持ち込むことが出来ることがほとんどですので、工夫次第では、格安に済ませることが出来ることが長所になります。会場選び一つで、費用が大きく変わってきますので、いろいろな式場を見て回りましょう。

フォトウェディングで格安に

どうしても資金がないという状況で、結婚式も挙げることが難しい場合にフォトウェディングという選択肢があります。結婚式は挙げられなくても、写真だけはとっておきたいというもので、ドレスや打ち掛けを着て撮影を行います。フォトウェディングは、専門の会社や結婚式場へも頼むことができます。料金プランを選択して、撮影場所を決め、衣装を選べば、撮影を行うだけです。自分たちの予算の中で、素敵な写真を残したいものですね。

「結婚式はお金がかかる」というイメージがあります。ですが最近では、ペーパーアイテムやプチギフトで結婚式を節約するカップルが増えています。

/