高いからって諦めないで!理想の結婚式を挙げる節約ポイント

2016/04/23

結婚式はとにかくお金がかかるイメージ・・・

結婚式を挙げようと思うと、会場や料理、ドレス、花や写真など、調べれば調べるほど凝りたくなってしまうものです。あれもこれも・・・と思っているうちにいつの間にか予算が高額になってしまうことも。一生に一度の晴れ舞台だから、妥協は絶対したくない!でも、予算との折り合いもつけなければなりません。少しでも費用を抑えられればいいな・・・と誰しも考えることでしょう。そんな方もご安心ください。手間はかかりますが、節約できるポイントが実は結構あるんです!

会場が持ち込みOKかどうかを確認せよ!

持ち込みOKなものが多い会場だと、かなり節約できます。具体的には、スライドショーやムービーを自作したり、司会を知人にお願いしたり、出欠ハガキの筆耕を家庭のパソコンで印刷する、などが挙げられます。ウェルカムボードや席札も100均の商品を利用して作ることも可能です。スライドショーもフリーソフトを使えば素人でも簡単に作れちゃいますよ。どれも手間はかかりますが費用は節約できますし、手作り感のある結婚式も暖かい雰囲気で良いですよね。ただし会場によっては持ち込み不可のものもあるので、必ず事前にこちらから確認しましょう。

時期を選び、おトクなプランを探しだせ!

結婚式にもトップシーズンがあり、その時期を外すと各会場でお得なプランを打ち出していることがあります。真冬の12月と1月、真夏の7月と8月は比較的安く式を挙げることができるようです。この時期のみの限定プランなどもありますので式場のHPを確認してみると良いかもしれません。他にも平日はもちろん安くなりますし、六曜を気にしない方であれば仏滅の日は格安です。ホテルでの式に興味がある方はホテルの「○周年記念プラン」もオススメです。組数限定で日にちが決められている場合もありますが、嬉しいサービスや特典が満載のプランも用意されています。

白金の結婚式場は、高級なイメージどうりに、重みがあって高級感のあるゴージャスな結婚式を行うことができます。

/